本文へスキップ

外科・内科・肛門科・消化器内科・整形外科・リハビリテーション科・皮膚科・アレルギー科

電話でのお問い合わせはTEL.03-3424-0705

〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-33-10

各種ワクチン接種案内medical info

インフルエンザワクチン(助成あり:2200円、なし:3500円)

インフルエンザワクチンは通常10月ごろから接種を開始しています。

インフルエンザウィルスは毎年のように変異しながら流行を繰り返しています。これに対応するため、予防接種は毎年必要です。

予防接種の有効性はある程度認められており、発病防止や重症化防止に効果があると言われています)。しかし、ワクチンをうてばインフルエンザに絶対かからないというわけではありません。これは、不活化ワクチンの皮下接種では、インフルエンザウィルスに対する抗体が血液中にしか産生されず、ウィルスの感染経路である鼻やのどへの抗体ができないからです。
しかし、ワクチンを打つとウィルスに感染しても重症化を防ぐことができるといわれているので、接種をお勧めします。

予防接種を受けてから抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、効果持続期間は5ヶ月と考えられています。(5か月を過ぎると免疫が必ずなくなるというわけではありません)
また、予防にはウイルスをもらわないことが大事ですので、人ごみを避け、マスク装着、手洗い、うがいなどを励行して下さい。


【予防接種後の副反応について】
1.まれにショック、アナフィラキシー様症状(蕁麻疹、呼吸困難、血管浮腫等)があらわれることがあります(多くは接種後30分以内)。
その他、高熱、呼吸困難、発疹、けいれん、ギランバレー症候群、急性散在性脳脊髄炎(ADEM)、肝機能障害・黄疸、喘息発作等の報告があります。
2.注射部位が硬くなったり、発赤・痛みが生じることがあります。また、頭痛・微熱・倦怠感・悪寒・嘔吐などの症状が出現することがありますが、通常、なにもしなくても数日以内に改善します。
症状が重篤な場合、持続する場合は医師の診察を受けてください。

【その他の注意事項】
1.接種当日は飲酒を避け、激しい運動や夜更かしなどをせず、安静を守るように努めて下さい。
2.入浴する際は注射部位を強く刺激しないで下さい。また、注射部位は清潔を保って下さい。
3.初めてインフルエンザワクチンを接種した方は、30分ほど病院で様子を見てからご帰宅ください。


Furuhata Hospital古畑病院

〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-33-10
TEL 03-3424-0705
FAX 03-3424-0708