整形外科診療案内

【整形外科紹介】

当院では、整形外科(専門医)・リハビリテーション科を標榜し、経験豊富な理学療法士による治療およびリハビリテーションが可能です。
また、治療の希望、ご相談など可能な限り柔軟に対応いたします。当院では、慶應義塾大学整形外科・救急科の協力のもと、早期手術、早期社会復帰を念頭に治療を行っており、リハビリにも力を入れています。 地域の皆さまに愛される病院になるため、スタッフ一同努力してまいります。 骨折や捻挫などのケガ、腰痛、関節痛、関節リウマチ、五十肩、骨粗しょう症、手足のしびれや麻痺、スポーツのケガなど病気を専門に治療しております。とくに骨折などの外傷治療は、大学病院との連携で、重症度の高い骨折まで迅速に幅広く対応しています。

【当院で対応可能な症状】



【骨粗しょう症検査について】

骨粗しょう症になると、重いものを持ったり、転倒したり、ちょっとしたことでも骨折しやすくなります。背骨が曲がったり、身長が縮むのは、もろくなった背骨(椎体)が骨折することが原因です(圧迫骨折)


当院ではご自分の現在の骨量がどれくらいか5分ほどの検査で簡単に調べることができます。 特に女性は40歳を過ぎたら測定することをお勧めします。

  • 腕を機械に入れるだけについて
  • 痛みがない
  • 測定時間15秒と短時間。
  • 検査の被ばく量は0.056mSvで、胸部レントゲン撮影より低い値

検査費用
約420円(3割負担)
約140円(1割負担)
(初診・再診料を除く)