一般外科

【一般的な外科の病気】

通常の切り傷やけが,脱臼、骨折などの治療をしています。また、高度に進行した悪性疾患(がん)、早期のがん、良性疾患などについては、それぞれの病態にあわせた最適の治療方針を選択し、当院で治療の難しいものは、関連病院へ紹介をいたします。

また救急受診の患者様についても、「救急科」および当直医との連携を密にして、24時間体制での対応を心掛けています。

【対象疾患】

肝臓・胆道・膵臓疾患、内視鏡外科疾患、上部消化管疾患(食道・胃など)、下部消化管疾患(大腸・肛門、小腸など)、乳腺疾患、呼吸器疾患(肺、縦隔も含む)、腹壁疾患(ヘルニアなど)。